blog

ブログ

家を早く高く売るための秘訣(3)

2017年04月25日

こんにちは!富商不動産です。

さて今回は家を早く高く売るための秘訣③として家の『アピールポイントを伝える』をお話ししたいと思います。

第2回でお話しした『家の書類の準備する』ことでお持ちの不動産の書類上での特徴などは把握できましたが、やはり実際に暮らしている人でないとわからない住み心地や快適さがあるはずです。時にはそれが査定UPにつながることや早期売却の後押しになることもあります。下記にアピールポイントのを並べてみました。

P1120290 

ポイント1:利便性

スーパーや公園、病院といった周辺施設の情報や交通アクセス・交通量は査定の上でも重要ですし、買主の方も知りたいポイントです。行政サービスで有益なものがあればその情報などもよいですね。

ポイント2:景観や日当たり・風通し

具体的な眺望、例えば夏には花火が見える・夜景がきれいといったことや風通しなどは実際に住んでいる方でないとわからないところ。アピールできるようならぜひ伝えましょう。

ポイント3:家のこだわり・使用例

家を建てた際にこだわったポイントはないですか?またあなたが実際にどのように家を使われていたかも伝えるといいでしょう。

ポイント4:マンションならセキュリティや共用部分について

マンションならセキュリティや共用部分の使用方法とその特徴、ネット環境やペット飼育の可否なども重要なポイントです。

ポイント5:マイナス面もきちんと伝える

いいところはもちろんアピールすべきですが、実際に感じている不便さを伝えることも大切です。正直に話すことが仲介業者や買手の方との信頼関係になりますし、トラブル回避にもつながります。

isan_souzoku

ご自身の不動産はどうですか?どんな物件でもかならずいいところはあります。不動産の売却は情報の開示が早期売却への早道です。一般的に買主の方は具体的な生活性や利便性がわかると購入の決断をしやすいもの。買主側に立って今一度考えてみましょう

さて3回にわたってお伝えしました『家を早く高く売る秘訣』。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

今後も不動産のちょっとした情報をアップしていきたいと思います。またぜひこちら富商不動産のブログにお立ち寄りください☆