blog

ブログ

台北へ行く。。パートⅠ

2018年05月10日

こんにちは!富商不動産です。

皆様、今年のG.Wはどう過ごされましたか?

管理者はGWはどこも出かけることなくゴロゴロしていましたが、少し前、3月初旬に台北旅行に行ってきました!今回はその台北旅行をつづりたいと思います!

小松発 エバー航空便 19:30発 台北行 で出発!な、な、なんと、エコノミークラスからグレードアップされ、管理者人生初のビジネスクラスで搭乗!なぜだろう?台湾初めてだし、格安プランのはずなのに。。いまだに謎は解明されませんが、ラッキーでした!広々とした席で浮かれ気分で写真撮影までしちゃいました。

InkedIMG_0018_LI

台北につき、ホテルに着く頃には夜の12時近くだったので、その日はそのまま就寝。

翌日は問屋街としてしられる迪化街へ。台湾のお店はオープンの時間が遅いところが多いのですが、この街は朝早くから開店していました。古い趣ある建物が並ぶ中、台湾産のドライフルーツや、からすみ、お茶・布製品などがたくさん売られていました。街の途中に恋愛の神様「月下老人」が祀られている霞海城隍廟がありましたよ!若い女性に人気だそうです。

IMG_0030IMG_0028

この街では台湾で人気という「豆花」というスイーツを頂きました。豆乳プリンのようなものに甘い汁がかかり、タピオカやピーナッツなどをトッピングして食べるデザートです。雑誌をみるといろんなものをトッピングして掲載されていますが、今回はツアーに組み込まれているものなのでトッピングも1種類のみ。。見た目は地味ですが、甘くておいしかったです。温冷どちらでも食べれるもので、この日は寒かったので管理者は温かい豆花を頂きました。

IMG_0031

午後は国立故宮博物院へ。多くの美術品があり、きちんと見て回れば3時間は必要なのではないでしょうか?ゆっくり見て回りたかったのですが、今回はツアーだったので現地員の方が有名どころをピックアップして足早に1時間強ほどで鑑賞。たくさんある美術品のなかで「翠玉白菜」と「肉形石」が最も有名なものだそうです。

IMG_0047 InkedIMG_0046_LI

沢山の人でごった返していましたが、やはりもっとゆっくりまわりたかった!どの美術品もとても素敵でした!

その後台湾のベニスといわれる淡水へ。地元のデートスポットらしいのですが、管理者は雰囲気を味わうより、味覚を追い求め摩天楼アイスを頂きました。なかなか迫力のアイス!

day3_tamsui_14 InkedIMG_0054_LI

夜は台北101へ。その名の通り地上101階建ての超高層ビルで、ドバイのブルジュ・ハリーファに抜かれるまでは建築物世界一高い建造物だった建物です。夜にはライトアップされ、明るいときとは違った雰囲気を楽しむことができましたよ☆

IMG_0069 IMG_0084

台北101は地下1Fから地上6階まではショッピングモールになっていて、管理者は地下1Fにある鼎泰豊というお店でで小籠包を頂きました。予約をしていなければ1時間半近くも待たなければならない人気店だそうです。中では職人さんの働く姿をみることができます。おいしい様々な種類の小籠包を堪能しました!

IMG_0083651

以上、台湾旅行パートⅠ、台北旅行1日目、2日目でした。3日目は台北旅行パートⅡに続きます。。