blog

ブログ

台北に行く。。パートⅢ

2018年06月01日

さて、引き続き管理者の台北旅行について。題して台北に行く。。パートⅢ!これで最後です。どうぞお付き合いくださいませ。

さて、3日目続き。自由行動のあとは、ツアーバスで中正記念堂に行きました。この建物は1975年に亡くなった中華民国初代総統の「蒋介石」に対する哀悼の意を込めて建てられた建造物とのことで、中には大きな蒋介石のブロンズ像が鎮座していました。像の脇には衛兵が立っていて、一定の時間になると衛兵の交代式が行われます。管理者もその交代式の時間に行ったのですが、たくさんの観光客でいっぱい!背伸びをしてやっとで見れる状態でした。

2015_09_22_058 IMG_0117

次は龍山寺へ。龍山寺は清の時代に建てられた台北最古のお寺だそうで、台北では有名なパワースポットとか。いろいろな神様が祀られていて、多くの参拝客の方がいました。建物がとても豪華で見事な装飾が施されているのが印象的なお寺でしたよ☆

IMG_0136

その後は茶藝館に行き、台湾茶をいただきました。店員さんが上手な日本語で(なぜが高畑淳子さんに見えてしまいます(笑))、いろいろな台湾茶を淹れてくださいました。おいしかった~!

IMG_0122

夜は九份へ。「千と千尋の神隠し」の湯屋を彷彿させる人気の観光スポットです。せっかくなら夕方から夜にかけて、、と思いこの時間に九份に行くツアーに申し込んだのですが、人・人・人。ずーっと列で、上まで登ると建物全体が見えるのですが、時間が足りず断念。実に残念。でも有名な建物の前までは行けたし、雰囲気は味わえたのでよしとしますか(*^^*)

IMG_0130 IMG_0132

帰りは台北最大の夜市、士林夜市へ。多く飲食店が立ち並び、たくさんの若者で賑わっていました。様々な雑貨やB級グルメが軒を並べて売られている中、管理者は士林市場へ行き、地下にある「美食區」(様々な飲食店が並ぶフードコートのようなところ)で台湾式ホットドック大腸包小腸とタピオカミルクティをいただきました。まさにB級グルメが堪能できるスポットでした!

12-11_photo_1-750x563 taiwan_yoichi18

その後ホテルに帰り、ホテル周辺を散策。けっこう夜遅くまでやってるんだなぁ。

4日目の午前は、ホテル周辺のスーパーを探索した後、もう一度永康街へ。台湾茶や雑貨などのお土産を一気に買い、12時半には桃園空港へ。桃園空港は思いのほかたくさんの店があり、もう少し早めに行って空港でも買い物したかったなぁと思いながら、台北14:30発小松行で小松へ。3泊4日なんて、あっという間!(ほとんど2泊3日だもんなぁ)

今はデイリーで小松空港から便が出ているので、また是非機会があれば行ってみたいと思った管理者の台北旅行でした。