blog

ブログ

野々市市の住宅支援

2018年08月20日

こんにちは!富商不動産です。

さて、今回は野々市市の住宅関連の補助についてお伝えしたいと思います。

勤労者自己住宅資金利子補給制度

野々市市内で住宅融資を受けて自ら居住する新築のマイホームを建築・購入した方に最大3年間(限度額75,000/年)、市が利子の一部を補給する制度です。

未組織労働者信用保証料補給制度

市内で自己住宅を新築・増改築・購入する未組織労働者が住宅資金の融資を受ける際、信用保証料の一部を助成する制度です。取扱金融機関は北陸労働金庫になります。

生け垣設置助成金

道路に面する部分に設置する生垣工事費の一部を助成する制度です。生垣の長さは列状に2m以上で、高さは90センチ以上必要です。交付金額は新設の場合やブロックを取り壊した場合等内容によって金額が変わります。なおこの助成金は1用地に対し1回限りとなっています。

耐震に関する支援

昭和56年5月31日以前に建築または工事に着手した木造住宅に対し、簡易診断事業を行っているほか、耐震改修工事に対し最大70万円の補助金を受け取ることができます。

〇既存建築物簡易耐震診断事業

〇既存建築物耐震改修工事費等

高齢者に関する支援

要介護・要支援認定を受けた方の改修費への助成制度があります。

〇居宅介護住宅改修費の支給

〇自立支援型住宅リフォーム推進事業

以上のような補助金制度が野々市市にあります。各奨励金・補助金には、様々な条件があります。野々市市のHPなどで確認してみてください。